組み込み

L3GD20 動作テスト①

急に作りたくなったものがあるので、L3GD20をmbedから使ってみる。I2Cはちょっと面倒なのでSPIで通信する。図にするほどのものでもない図。 akizukidenshi.com ライブラリがあるいが面白くないので自分でのチップデータシートによるとSPIの波形は のようなタ…

"AXI なんとか FIFO" の雑な違い..(?)

Vivado IP の中には今(2016.4)のところ FIFOで検索すると以下のものがヒットする。 FIFO Generator AXI Data FIFO AXI-Stream FIFO AXI4-Stream Data FIFO AXI Virtual FIFO Controller 一番目は普通のFIFOである。 最後はおいておいて、その下3つの違いにつ…

BD6231F-E2動作テスト

急に作りたくなったものがあるので 秋月電子の良さそうなモータードライバ akizukidenshi.com の動作テスト 雑な図 モータードライバー自体の電源は6Vでも 入力電圧Hレベルは2.0VなのでmbedのPWM(3.3V)でもOK。ついでに可変抵抗でも繋いで、 AD変換した値を…

RN-42動作確認

急に作りたくなったものがあるので それのためにRN-42の動作テストを行った。 mbed RN-42 #include "mbed.h" Serial rn42(p13,p14); Serial pc(USBTX, USBRX); DigitalOut myled1(LED1); DigitalOut myled2(LED2); DigitalOut myled3(LED3); DigitalOut myle…

zybo 割り込み④ まとめ

e-tipsmemo.hatenablog.com これらのまとめ insmodの後に(デバイスが見つかったので)probeが呼ばれて幾つかのリソースの値を取得できている事がわかる。 もしprobeが呼ばれない場合は、compatibeが間違っていることやdevicetreeが間違っているなど。 zynq> i…

zybo 割り込み③ device driver編

e-tipsmemo.hatenablog.com の続き。デバイスドライバは書いたことがなかったので備忘録として 参考資料たち。Introduction to Linux Device Drivers - Part 1 The BasicsIntroduction to Linux Device Drivers - Part 2 Platform and Character Drivers ど…

zybo 割り込み② SDK, devicetree編

前回の続き e-tipsmemo.hatenablog.com SDK VivadoでBitstreamがでたら。 File->Export Hardwareでhdfファイルを出力する。(Include bitstreamにチェックをいれる。) File->Launch SDK SDKの準備 Xilinx Wiki - Build Device Tree Blob や google:xilinx sdk…

zybo 割り込み① PS,PL設定編

zyboというFPGAの入ったARMコアのSocが乗っかっている評価基板を買った。 CPUとFPGAを組み合わせた動作のために、 まずは、FPGAからARM側への割り込みを試してみる。 その過程で知ったこと、使ったサイトのメモ。全体を通して参考になるページ http://yuki-s…