読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry pi(Raspbian Jessie PIXEL)にQt5.7を入れる

Raspberry pi

UbuntuVM Playerなどに入れた

この時32bitのUbuntuを使うと面倒でない。

(64bitでもできる)

Raspberry Pi Beginners Guide - Qt Wiki

Raspbianのイメージをマウントするところまでは大体同じ

 

➜  opt pwd
/home/{USER}/opt
➜  opt wget https://www.dropbox.com/s/sl919ly0q79m1e6/gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf.tbz
(or at http://de.sourceforge.jp/projects/sfnet_rfidmonitor/downloads/crosscompilation-resources/gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf.tbz)
➜  opt tar -xf gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf.tbz
(省略)
➜  opt git clone https://git.milosolutions.com/other/cross-compile-tools.git
(省略)
➜  opt git clone https://github.com/qt/qt5 -b 5.7
(省略)
➜  opt ls
cross-compile-tools           gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf.tbz
gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf  qt5
➜  opt 

という配置にしてに

 

➜  opt cd qt5              
➜  qt5 git:(5.7) ✗ ./init-repository 
(省略)
➜  qt5 git:(5.7) ✗ cd ..
➜  opt cd cross-compile-tools 
➜  cross-compile-tools git:(master) ✗ sudo ./fixQualifiedLibraryPaths /mnt/rasp-pi-rootfs/ ~/opt/gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf/bin/arm-linux-gnueabihf-gcc

 

つぎのqtbaseのconfigureで必要なプラグインのためにオプションを追加(-qt-xcb)したい

 

  
➜  opt cd qt5              
➜  qtbase git:(5.7) ./configure -opengl es2 -device linux-rasp-pi-g++ -device-option CROSS_COMPILE=/home/$USER/opt/gcc-4.7-linaro-rpi-gnueabihf/bin/arm-linux-gnueabihf- -sysroot /mnt/rasp-pi-rootfs -opensource -confirm-license -optimized-qmake -release -make libs -prefix /usr/local/qt5pi

-qt-xcbでxcbプラグインが有効になる。

前にやったときはxcbのプラグインは有効になり、Makefileとかqmakeが生成されたが

二回目に試してみたところDependenciesなものが足りないと言われ仕方なく-qt-xcb無しで行った。

 

configureのまとめのような物が出たらOK

 

➜  opt cd qt5              
➜  qtbase git:(5.7) .make -j 4 && sudo make install

などとすると /usr/local/qt5pi/bin/ にRaspi用のqmakeなどができる。

qtimageformats, qtsvg, qtjsbackend, qtscript, qtxmlpatterns, qtdeclarative, qtsensors, qt3d, qtgraphicaleffects, qtjsondb, qtlocation, qtdocgallery qtserialport, qtserialbus

あたりの順番でqt5の必要なパッケージのビルドをする。

(quickcontrolあたりはQtQuickを使うために必要そうなので入れた。)

   
➜  opt cd qt5 
➜  qt5 git:(5.7) ✗ cd qtimageformats 
➜  qtimageformats git:(5.7) ✗ git checkout 5.7 && /usr/local/qt5pi/bin/qmake . && make -j 4 && sudo make install

とすると

/mnt/rasp-pi-rootfs/usr/local/qt5pi/lib/

の中に***.soがインストールされていく。

この続きはQtのサイトと同じくsyncしてddでSDカードに書き込んで起動する。

Qt Designerの設定はここと同じ

kkayataka.hatenablog.com

修正版

e-tipsmemo.hatenablog.com