ThingsBoardを利用する 3.

Thingsboardに送る適当なプログラムは書いたので
Thingsboardのグラフ画面を作成する。

とは言ってもここの動画で行っていることをアレンジするだけ
Getting Started | ThingsBoard


複数のセンサーが増えてきたときのために
動画内では、
defaultダッシュボードにはセンサーの現在状態だけを一覧表示するようなサマリー画面にして
それぞれのセンサーの行をクリックしたときの動作を定義して、詳細を見に行くという設定にするようにしている。

サマリー表示ウィジェットの編集から。
f:id:katakanan:20191010040415p:plain

行をクリックしたときの動作を定義する。
f:id:katakanan:20191010040530p:plain

できたもの

Chartウィジェットには最初から平均値などを表示してくれていた。
f:id:katakanan:20191010040642p:plain

その他

おそらく上級設定のJavascriptのところをどうにかすれば、電力の積分値を計算して電力料金なども算出することができるだろう。
いつかやる
f:id:katakanan:20191010040909p:plain

とりあえずやりたいことの9割程度はできたので、
Rustの電力を取ってくるソフトウェアをdaemon化するかどうにかしようと検討している。
(あとはthingsboard serviceが時々勝手に落ちてしまっている原因などを調査する?(メモリが少ないからのような気がする))

おまけ

起動してから一時間程度視聴した。
f:id:katakanan:20191010051216p:plain

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4