Oscilloscope選定

以前は秋月で買た「秋月3万オシロ」を利用していた
www.owonjapan.com
が、スペック的にもの足りない気がしてきたので新しく購入するオシロスコープを選定した。
と言っても、Agilentの普通のInfiniiVisionシリーズは高い

スペックがいいのが欲しいが、こだわり過ぎずに1GSps以上の性能を持つもので
(帯域は値段と相談する)
最近勢いのある中国製格安オシロスコープを加えて検討した。
書いてあるオシロスコープは同価格帯のものの商品例を載せた。
探せばもう少し良いものがあるかもしれない。

Keysigt InfiniiVision1000X

キーサイト (KEYSIGHT)InfiniiVision 1000X オシロスコープ 50MHz 2ch 1GS/s, EDUX1002A

キーサイト (KEYSIGHT)InfiniiVision 1000X オシロスコープ 50MHz 2ch 1GS/s, EDUX1002A

InfiniiVisionシリーズでありながら6万という安めのシリーズ。

50MHz 2ch
サンプリングレート:1GSa/s
メモリ長:100kpts標準
ディスプレイ:7インチWVGA
チャンネル数:2ch

キーサイトのオシロスコープは他社のにくらべてメモリが長い気がする。(個人的な感想)
またUIが綺麗でわかりやすいし、サクサク動いて良い。

しかし調べればすぐにわかるがこれはRigolのOEMなのではないかという話。
Keysigtブランドで売っているので安心できると思われる。

岩崎通信機 DS-5105B

●最高サンプリング速度:1GS/s、等価サンプリング:5GS/s
●最大メモリ長:1024kポイント
●デジタル・フィルタ機能
●異常現象の発見に便利なピークディテクト機能
●20種の自動測定機能
●Pass/Fail機能
●6桁の周波数カウンタ機能内蔵
USBメモリに画像を保存

Amazonの購入評価が無いのが気になる。
岩通のオシロスコープだが原産国は中国と書いてある。

【サイズ、分解能】5.7型(320 x 234ピクセル)

画面が小さく、解像度が低いのが残念・・

RIGOL DS1054Z

【アナログ周波数帯域】50MHz
【最高サンプリング速度】1GSa/s(1チャンネル)、500MSa/s(2チャンネル)、250MSa/s(3/4チャンネル)
【最大メモリー長】12Mポイント(1チャンネル)、6Mポイント(2チャンネル)、3Mポイント(3/4チャンネル);オプションで増設可
【ディスプレイ】7.0型WVGA(800*480)TFT液晶、64輝度諧調レベル

前者2つのと近い値段で4チャネルと多い。
しかし、4チャネル動作では250Mspsになってしまうようだ。
さらに帯域が物足りない気がする。
しかしRIGOLのとあるオシロスコープは内部のファームウェアを書き換えることで帯域を200MHzにしてしまうことができるらしい。
www.instructables.com
(※やったことはないので自己責任で)

OWON SDS7102

スペック表があるが引用するのは省く。
前者2つのオシロスコープに比べてAmazon評価が少し劣る?
日本語マニュアルがついているらしい。
たしか秋月にも売っていた気がする。

写真は綺麗で評価もそれなりに良さそうだが
以前所持していたPDS5022Tがちょっと微妙だったので
OWONはパス(他社のものが買ってみたいというのもある)

Hantek DSO4xxx(B|C)

4CH 100MHz帯域幅デスクタイプオシロスコープ
高度なデジタルトリガシステム、高いトリガ感度、低いトリガジッタ
高解像度7インチ64KカラーTFT
1GS / sサンプルレート
最小測定範囲:500μV/ div

Qingdao Hantek Electronic Co., Ltd.
Hantekのオシロスコープの製品ページに行くとわかるが多くのラインナップがある。
据え置き型から、USB接続タイプのものもある。
帯域は80MHz, 100MHz, 200MHz, 250MHzとある。

まとめ

スペックだけでなく、予算、付属品や周辺ソフトウェア、オプション装置など、考える点を上げればキリがないが
最終的にはHantekのDSO4254Cを購入したので軽く紹介をする。

f:id:katakanan:20180328221220p:plain:w300

1GS/sで4CHのオシロスコープ、帯域は250MHzである。
Cタイプは25MHz,12BitS resolution, 200MHz DDSのファンクションジェネレーターを備える。
トリガの種類が豊富(14種?)で、普通のトリガに加えてUART、LIN、CAN、SPI、I2Cのトリガーも備えているのが良さそう。
USB接続は標準で、USBメモリ接続機能も標準。
公式から購入するときに、オプション料金を払えば、 RS232、有線LAN機能、HDMI出力などがあったらしいが、安く抑えるためにそれらはなし。
付属品は電源ケーブル、プローブx4、USB A-Bケーブル、短いBNCケーブルと検査書類。
などなど・・


さらに安く購入したかったため、Aliexpressで購入した。

Aliexpressで購入した感想

初めてAliexpressを利用したが来るのが遅いこと以外は何もなかったので良かった
その他の細かい点では

  • DHLはちょっと不便
  • 1.5週間で到着した(DHLの再配手続きが面倒)
  • 梱包してあるダンボールがベタベタしている

いつもの中国から来るPCB基板と代わりはなかった。