読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry pi(Raspbian Jessie PIXEL)にQt5.7を入れる ②

前の記事

e-tipsmemo.hatenablog.comの修正版

xcbのプラグインが必要な気がするのでそれを含めたQt5.7をインストールする。

 

準備として

ダウンロードしたRaspbianをマウントして

dhcpcd.conf を編集して固定IPアドレスにしておけば楽

Raspiを起動、sshでつなげて、sudo apt-get update && sudo apt-get upgradeしておく。

Raspi-config->Advance OptionsでVNCも有効にして、/boot/config.txtを編集してVNCの画面サイズを変更する。

e-tipsmemo.hatenablog.com

pi@raspberrypi:~ $ ls
Desktop    Downloads  Pictures  Templates  python_games
Documents  Music      Public    Videos
pi@raspberrypi:~ $ sudo raspi-config 
(省略)
pi@raspberrypi:~ $ sudo vi /boot/config.txt
(省略)
pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update
(省略)
pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get upgrade
(省略)
pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install "^libxcb.*" libx11-xcb-dev libglu1-mesa-dev libxrender-dev
(省略)

Raspiを停止して、SDをUbuntuでマウントする。

この時、/rasp-pi-rootfs/usr/include/などに

必要な物が揃っていないとqtbaseのConfigureで失敗する気がする。

qt5を./init-repository などしたあとに

./configureするオプションに-qt-xcb -no-pchを追加しておく

Configureチェックでxcb がyesになっていればあとは

e-tipsmemo と同じ。